<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

超簡単な減圧ポンプなど作ってみた

どうも!
今日はちょっとした減圧ポンプを作ってみました

材料
風船の空気入れ
熱帯魚用エアーホース


基本これだけです
両方、100均で入手可能
d0247143_20333720.jpg

空気入れの、空気が出る穴の横にある穴に熱帯魚用のエアーホースをつっこむだけ
ピッタリはまります
d0247143_20333824.jpg


これだけで、簡単な減圧実験が楽しめると思います

今回はこれを使って、減圧放電をしてみようと思います
放電容器ですが、今回は醤油さしを使いました
これも100均
d0247143_20333934.jpg

この容器に二箇所、小さな穴を開けて細い釘か針金をさし、ホットボンドで隙間ができないように接着
d0247143_20333999.jpg

醤油さしの口をリューターなどで細くします
d0247143_20334017.jpg

あとは醤油さしの蓋をきつく締めてホットボンドで接着、ビニールテープで硬く接着してしまいます
最後に、先ほど作ったポンプのホースを口にさして完成
d0247143_20334140.jpg


試しに減圧なしで放電させてみる
電源はネオンサイントランス
d0247143_20334189.jpg


次に、ポンプで減圧してみる
動画
d0247143_20334299.jpg

どうやらうまくいっているようだ
ただ、この醤油さし、上にゴム製のプッシュボタンがあり、その隙間から空気が入ってしまうため減圧チャンパーとしては微妙
また、ホットボンドで電極を固定しているため、NSTだとアーク放電による熱でホットボンドがとけてしまう
冷陰極管用のインバータ+コッククロフトウォルトンのような、電流の小さい電源の方が良い

さらに今回はこの醤油さしで、次のようなセッティングで遊んでみた
d0247143_20334397.jpg

ヘリウムガス中でアーク放電させてヘリウムプラズマを観察してみようというもの
動画
d0247143_20334420.jpg

綺麗!

真空放電はともかく、減圧ポンプはものすごく簡単にできるため、夏休みの自由研究などにぜひ使っていただきたい

ついでに、例のβ線を浴びせた二十日大根の種の様子を実況
d0247143_20334469.jpg

はい、両方とも問題なく発芽しております!
今後どのような結果になるか、非常に楽しみですねぇ…わくわく
[PR]

by norimaki217force | 2014-05-30 20:14 | 実験

放射能の影響を調べたい

久しぶりの投稿

いきなりですが今日は放射能の影響を調べたいと思ったので調べることにしました!!
実験台になるのはこの子!
d0247143_21294358.jpg

すぐ育つからすぐ結果がわかると思い二十日大根をチョイス

線源は、β核種であるSr90Y90
d0247143_2129446.jpg

ロシア製ガイガーカウンターの付属品で、1mSv/hほどもあるらしい
ちなみに自分のガイガーカウンターは壊れててまだ使えてません…

まあまあ
この金属のホルダーにいい感じにフィットしそうなフィルムケースを加工
d0247143_21294667.jpg

線源が近くに来るよう、ティッシュを詰めて底上げ
d0247143_21294756.jpg

17粒ほど使うことにしました
育てる時は、β線を浴びせた種子と浴びせていない種子をそれぞれ育てて比較します

いざ、β線の海へ!
d0247143_2129472.jpg

d0247143_21294856.jpg

かっこいい✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌
明日取り出して土に植えます
[PR]

by norimaki217force | 2014-05-26 21:21 | 実験